「ベネフィット・ステーション モラエル会員規約」の改定のお知らせ
2015年9月18日
株式会社ベネフィット・ワン
「ベネフィット・ステーション モラエル会員規約」の改定のお知らせ

平素は「ベネフィット・ステーション モラエル」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
2015年9月18日付けで株式会社ベネフィット・ワンが定める「ベネフィット・ステーション モラエル会員規約」を改定し、同日付けで実施いたします。
会員規約改定におけるポイントおよび改定される条文については、以下をご覧ください。



【会員規約改定のポイント】

1人につき1ID発行のサービス仕様変更に伴い、会員規約の変更を行いました。

【改定される条文】

改定される条文は、以下のとおりです。
「ベネフィット・ステーション モラエル」会員規約

【改定される条文の新旧対照表】

※サービス内容および提供条件は、改善等のため予告なく変更する場合があります。

「ベネフィット・ステーション モラエル会員規約」の改定における新旧対照表

改定前(2014年9月1日) 改定後(2015年9月18日)
第3条(入会)
3.入会希望者のうち、本規約をご承諾のうえ入会申込みを行い、当社が審査のうえ入会を承諾し、会員登録が完了した者を会員とします。また、会員の入会手続きを行った場合、会員は本規約の全ての条項に同意したものとみなします。
第3条(入会)
3.入会希望者のうち、本規約をご承諾のうえ入会申込みを行い、当社が審査のうえ入会を承諾し、会員登録が完了した者を会員とします。また、会員の入会手続きを行った場合、会員は本規約の全ての条項に同意したものとみなします。なお入会希望者による入会申込みは、本人名義による申込みに限り、かつ、本条7項に定める本サービスを利用するために必要となる会員IDを、当社より1アカウント交付されている会員については、重ねての入会申込みは出来ないものとします。
第6条(会員資格の喪失)
6.反社会的勢力との関わりが認められた場合。
7.前各号に準ずる事由が生じた場合。
第6条(会員資格の喪失)
6.自らもしくは第三者の営利を目的とするサービス利用またはその他、サービスの不正利用の疑いがあると当社が判断した場合。
7.反社会的勢力との関わりが認められた場合。
8.前各号に準ずる事由が生じた場合。
第19条(退会等のよる本サービスの終了)
2.前項の規定にかかわらず、当社は、第6条第1項に記載するいずれかの事由が生じ、会員資格を取消す場合は、当該取消日をもって本サービスの提供を終了するものとし、当該会員による取消日以降の本サービス(取消日前に会員により、特典に関してサービス提供企業に対する予約が完了している場合における当該特典の利用も含みます)の利用はできないものとします。
第19条(退会等のよる本サービスの終了)
2.前項の規定にかかわらず、当社は、第6条第1項に記載するいずれかの事由が生じ、会員資格を取消す場合は、当該取消日をもって本サービスの提供を終了するものとし、当該会員による取消日以降の本サービス(取消日前に会員により、特典に関してサービス提供企業に対する予約が完了している場合における当該特典の利用も含みます)の利用はできないものとします。また、その場合において、会員はその本サービスのサービス提供企業との間で成立した契約に基づく義務を免れないものとします。
第20条(本サービスの利用停止)
1.当社は、会員が次のいずれかに該当した場合、当該会員による本サービスの全部または一部の利用を停止することができます。
(中略)
(4)サービス提供企業が提供するサービスまたは商品の料金を所定の期日までに支払わない場合または所定の違約金等を支払わない場合。
(5)前各号に準ずる事由が生じた場合。
第20条(本サービスの利用停止)
1.当社は、会員が次のいずれかに該当した場合、当該会員による本サービスの全部または一部の利用を停止することができます。
(中略)
(4)サービス提供企業が提供するサービスまたは商品の料金を所定の期日までに支払わない場合または所定の違約金等を支払わない場合。
(5)自らもしくは第三者の営利を目的とするサービス利用またはその他、サービスの不正利用の疑いがあると当社が判断した場合。
(6)前各号に準ずる事由が生じた場合。
【改定に伴うお問合せ】

■お電話でのお問合せ
カスタマーセンター連絡先 0120-001-231
受付時間 10:00〜18:00
※土日祝日、年末年始を除く

所在地:〒790-0035
愛媛県松山市藤原二丁目8番8号
松山オペレーションセンター

■メールでのお問合せ
cs@morayell.jp

以上
 

ページの先頭に戻る