ベネフィット・ステーション モラエル 会員規約

第1章 総則

第1条(目的)

  1. ベネフィット・ステーション モラエル会員規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社ベネフィット・ワン(以下「当社」といいます)が提供する「ベネフィット・ステーション モラエル」の利用に関し、本サービスを利用する全ての会員が遵守すべき事項及び会員と当社との関係を定めるものです。
  2. 当社は、会員に対する事前または事後の通知なしに本規約を改定できるものとし、本規約の改定後は、改定後の本規約を適用するものとします。また、会員が本規約の改定後に本サービスを利用した場合、改定後の本規約に同意したものとします。

第2条(定義)

本規約の主な用語の定義は次のとおりとします。

  1. 「本サービス」:「ベネフィット・ステーション モラエル」を通じて提供される各種優待サービスまたはそれらのサービスを享受できる契約上の地位の総称。
  2. 「特典」:会員が交換券を利用することにより交換できる、サービス提供企業が提供する宿泊、グルメ、スポーツ、商品等の提供を受ける権利。
  3. 「登録完了メール」:専用ホームページより入会申込みを行った会員に対し送信される、会員登録の完了を通知するメール。
  4. 「サービス提供企業」:会員に対して各種コンテンツまたは商品を提供する法人その他の団体。
  5. 「会員」:本サービスに入会申込みをして、当社より入会を認められた個人の顧客。
  6. 「交換券」:会員に付与される、特典に交換できる券。
  7. 「年会費」:本サービスの利用にあたり、会員が当社に支払う1年あたりの会費。なお、会員は年会費の一括払いに代えて、月賦払いを選択することもできるものとします。
  8. 「サービス開始日」:会員が実際に本サービスを利用することが可能となる日付。

第2章 入会及び会員資格の取得・喪失

第3条(入会)

  1. 本サービスへの入会を希望する者(以下「入会希望者」といいます)は、本規約の全ての条項に同意の上、当社所定の手続きにより、本サービスの会員として登録される必要があり、登録項目には入会希望者の情報を正確に記入するものとします。
  2. 会員登録ができるのは、入会希望者の本人名義の有効なクレジットカードを保有する個人に限ります。
  3. 入会希望者のうち、本規約をご承諾のうえ入会申込みを行い、当社が審査のうえ入会を承諾し、会員登録が完了した者を会員とします。また、会員の入会手続きを行った場合、会員は本規約の全ての条項に同意したものとみなします。なお、入会希望者による申込みは、本人名義による申込みに限り、かつ、本条第7項に定める本サービスを利用するために必要となる会員IDを、当社による既に1アカウント交付されている会員については、重ねての入会申込みはできないものとします。
  4. 会員は、第4章に定める交換券の利用によるサービスに加え、当社が別途提供する優待サービス「ベネフィット・ステーション」(以下「ベネフィット・ステーション」といいます)のサービスを利用できるものとします。なお、ベネフィット・ステーションの利用にあたっては、会員は、当社が別途定める「ベネフィット・ステーション 優待サービス利用規約(モラエル)」(以下「ベネフィット・ステーション利用規約」といいます)に同意し、これを遵守するものとします。
  5. 当社は、本サービスへの入会申込みを行う者が次の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスへの入会申込みを承諾しないことがあります。
    1. (1)登録項目の記入内容に不備がある場合。
    2. (2)本規約またはベネフィット・ステーション利用規約(以下、総称して「本規約等」といいます)の違反等により本サービスの一部または全部の利用を停止されている場合、または過去に本規約等の違反等により本サービスの利用を停止されたことがある場合。
    3. (3)本規約等の違反等により会員資格を取消され、取消日から3年間経過していない場合。
    4. (4)年会費の支払を怠っている場合、または過去に年会費の支払を遅延したことがある場合。
    5. (5)登録項目に記入した会員名と決済手段として記入したクレジットカードの名義が一致しない場合。
    6. (6)登録したクレジットカードが、クレジットカード会社等により利用停止または無効扱いとされている場合。
    7. (7)反社会的勢力との関わりが認められた場合。
    8. (8)前各号に定めるほか、会員登録を認めることが不適当だと当社が判断する相当の事由がある場合。
  6. 会員は、サービス開始日より本サービスを利用することができるものとします。
  7. 当社は、会員に対し、本サービスを利用するために必要となる会員IDを1アカウント交付します。また、本サービスを専用ホームページで利用するにあたり、会員IDのかわりにメールアドレスを利用することができるものとします。会員は、会員IDまたはメールアドレスとは異なるパスワードを用い、専用ホームページにログインして本サービスを利用するものとします。
  8. 会員ID・パスワードは、専用ホームページにより入会申込みを行う際に、会員は自らメールアドレスとパスワードを登録し、会員IDはマイページにて確認するものとします。
  9. 会員は、会員ID・パスワードを他人に知られることのないよう厳重に管理することとし、会員ID・パスワードを利用しての他人のなりすまし行為等によって会員が特典を詐取される等の不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。また、会員はパスワードを当社所定の手続きにより変更できるものとします。会員は定期的にパスワードを変更することができることとし、会員本人の責任において管理するものとします。

第4条(会員資格の取得)

  1. 会員は、サービス開始日に会員資格を取得するものとします。
  2. 当社は、入会希望者が会員登録した後、当該会員に対し、登録完了メールを送信します。なお、本サービスへの入会が認められない場合には、当社は当該入会希望者に対しその旨通知します。

第5条(会員資格期間)

  1. 会員資格期間とは、会員資格が有効である期間を指し、サービス開始日より起算し、サービス開始日が属する月の翌月1日より1年経過するまでの期間とします。会員は、会員資格期間に限り、本サービスを利用できるものとします。
  2. 前項の規定にかかわらず、会員資格期間満了日の31日前まで(会員資格期間満了日の31日前の日を含む)に、会員より第7条の規定に従った退会の申出がなく、かつ当社からも更新拒絶の意思表示がない場合は、会員資格期間は更に1年間更新されるものとし、以後も同様とします。
    なお、会員資格期間が更新される場合は、当社は、翌年分の年会費を、第8条第2項に基づき変更がなされない限り、前年度と同様の支払方法で会員に対し請求するものとします。

第6条(会員資格の喪失)

  1. 当社は、会員が次のいずれかに該当した場合、当該会員の会員資格を取消すことにより、本サービスを終了させることができます。なお、会員資格の取消が行われた場合、会員は取消日をもって会員資格を喪失したものとみなします。
    1. (1)死亡したとき、または実在していないことが判明した場合。
    2. (2)登録事項に事実と異なる記載(第三者へのなりすまし、虚偽の記載、誤記等を含みます)をしていたことが判明した場合。
    3. (3)年会費を、所定の期日までに支払わない場合。
    4. (4)本規約等またはサービス提供企業が定める利用規約等に違反した場合。
    5. (5)決済手段として登録したクレジットカードの名義人ではないことが判明した場合。
    6. (6)自らもしくは第三者の営利を目的とするサービス利用、またはその他、サービスの不正利用の疑いがあると当社が判断した場合。
    7. (7)反社会的勢力との関わりが認められた場合。
    8. (8)前各号に準ずる事由が生じた場合。
  2. 前項の規定により、会員資格の取消が行われた場合、当該会員は、ベネフィット・ステーションについても、当然に会員資格を喪失するものとします。
  3. 前二項の措置により当該会員が何らかの不利益または損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第7条(退会)

  1. 本サービスは、年間契約となるため、会員資格期間中での会員による退会はできません。
  2. 会員資格期間満了日の31日前まで(会員資格期間満了日の31日前の日を含む)に、当社から会員に対し更新拒絶の意思表示がなされた場合は、当該会員は、会員資格期間満了日をもって退会するものとみなします。
  3. 会員が会員資格期間満了日をもって退会となった場合は、退会と同時に会員資格を喪失するものとします。
  4. 前項の場合、当該会員は、ベネフィット・ステーションについても、当然に会員資格を喪失するものとします。

第3章 年会費の支払

第8条(年会費)

  1. 会員は、本サービスの入会にあたり会員1人あたり年会費11,777円(税込)を支払うものとします。
  2. 年会費の支払方法については、次の各号のいずれかによるものとします。なお、会員は、更新時に限り、支払方法を変更することができるものとします。
    1. (1)一括払い:年会費11,777円(税込)を会員本人が登録するクレジットカードにて、本サービスのサービス開始日が属する月の翌月(以下「課金開始月」といいます)に一括払いで支払う方法。
    2. (2)月賦払い:年会費を月額1,026円(税込)で会員本人が登録するクレジットカードにて、課金開始月以降、月賦払いで支払う方法。
    3. (3)当社が支払方法を別途指定した場合に指定された方法で支払う方法。
  3. 当社が契約をした特定の企業・団体を介して入会した場合は、前項第1号に定める一括払いを選択できない場合があります。
  4. 当社は、本規約において明示的に定める場合のほか、当社が会員より受け取った年会費については一切返還する義務を負わないものとします。
  5. 会員とカード会社との間に決済をめぐる紛争が生じた場合、当該当事者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第9条(年会費の清算)

当社が第6条第1項の規定に基づき会員の会員資格を取消す場合で、会員が年会費を一括払いしていない場合、会員は当社に対し、取消日が属する月から会員資格期間満了月までの月賦払いの金額の総額を、取消日が属する月の翌月末日までに、当社が別途指定した方法によって支払うものとします。

第4章 交換券の取得・利用

第10条(交換券の利用方法)

  1. 会員は、本サービスへの入会時または更新時に、当社が別途定める交換券を取得するものとします。
  2. 会員は、交換券を特典と交換することができます。会員が交換できる特典及びその他の情報については本サービスの専用ホームページ上で確認できるものとします。また、会員は、交換券を他の会員その他の第三者に譲渡する等して利用させることはできないものとします。
  3. 前項の規定にかかわらず、会員は、会員の配偶者並びに会員及び配偶者のそれぞれの二親等以内の親族(以下、総称して「配偶者等」といいます)に交換券を利用させることができるものとします。また、配偶者等による交換券及び特典の利用は、会員の行為とみなします。
  4. 前二項に定めるほか、特典を利用できる者の範囲について、当社またはサービス提供企業により別途制限が設けられている場合は、その定めに従うものとします。
  5. 会員は、第12条に定める交換券の有効期間中に限り、交換券を利用できるものとし、会員が会員資格を喪失した場合、当該会員の保有する交換券は失効するものとします。
  6. 会員より交換券と特典との交換の申込みがあり、当社より会員に対して当該申込み受付の通知をした時点以降は、会員は交換券と特典との交換の申込みを変更または撤回することができないものとします。
  7. 会員は、本規約に定めるほか、交換券の利用に関する具体的な操作手順及び注意点については、本サービスの専用ホームページ上で確認することができます。会員がこの操作手順または注意点に反して交換券の利用を行い、会員に不測の損害が発生したとしても、当社またはサービス提供企業は一切責任を負わないものとします
  8. 交換券と交換することのできる特典に有効期限が定められている場合、会員は、各特典に定められた有効期限内でのみ特典を利用することができるものとします。各特典に定められた有効期限を経過したことにより特典を利用できなくなったとしても、当社は会員に対して交換券の利用分の払い戻しは行わないこととします。なお、有効期限は、各特典によって異なります。

第11条(交換券の払い戻し)

当社は、会員が特典を利用しなかったとしても、当該特典に相当する交換券を払い戻すこと、または他の特典との交換は行わないものとします。また、当社は、会員が利用できなかった特典を補償するいかなる責任も負わないものとします。

第12条(交換券の有効期間)

  1. 交換券の有効期間は、第5条に定める会員資格期間と同一とします。
  2. 前項の規定にかかわらず、会員資格期間を更新する場合は、更新前に会員が取得した交換券の有効期間も更新されます。
  3. 会員が会員資格を喪失した場合は、交換券は当該会員資格喪失日に失効するものとします。
  4. 当社は、失効した交換券と特典との交換または払戻しの請求には応じないものとし、また、交換券の失効に関する一切の責任を負わないものとします。

第5章 権利等

第13条(本サービスにかかる情報に関する権利)

会員が本サービスに関して、当社の専用ホームページに対して投稿したコメント、レビュー、画像その他一切の情報(以下「投稿情報」といいます)を除き、本サービスまたは本サービスの専用ホームページに含まれる一切の情報(文章、画像、映像等を含むがそれに限られません)に関する著作権及びその他知的財産権は全て当社、または、当社に当該情報の利用を許諾した権利者に帰属し、ユーザーは無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます)、伝送、配布、頒布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。

第14条(投稿情報の使用許諾等)

投稿情報にかかる著作権は、創作した会員に帰属します。ただし、会員は、当社に対し、無償及び非独占的に、当該投稿情報を、当社及び当社が指定する第三者が利用する権利を許諾するものとします。なお、会員は当社及び当社が指定する第三者に対して、著作者人格権を一切行使しないものとします。

第15条(当社の削除権限)

当社は、投稿情報の違法性・本規約等の違反の有無にかかわらず、投稿情報について、その裁量により、その全部または一部の削除を行うことができるものとし、会員は当該措置について予め同意するものとします。

第6章 本サービスの変更等

第16条(本サービスの変更・追加)

当社は、理由の如何を問わず、また、何らの責任を負うことなく、本サービスの全部または一部の変更または追加ができるものとします。

第17条(本サービスの中止・中断)

  1. 当社は、本サービスの運営に関し必要と認める場合、当社の裁量において、会員による本サービスの利用を制限することができます。
  2. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの全部もしくは一部の利用を中止または一時停止をすることができるものとします。
    1. (1)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
    2. (2)前号のほか、当社が営業上または技術上やむを得ないと判断した場合。
  3. 本条に定める本サービスの運営の中止・中断により会員が本サービスを利用できなかったことに関し、当社は一切の責任を負わないものとします。

第18条(サービス提供に関する免責事項)

  1. 本サービスの利用により会員が何らかの損害を被った場合、当社は当該損害を賠償する責任を負わないものとします。ただし、本規約において当社を免責する旨の明示的な規定がない事項に関する損害で、かつ、当社の故意または重過失に起因して会員が損害を被った場合にはこの限りではありません。
  2. 天災地変、原因不明のネットワーク障害等の不可抗力により生じた損害、予見可能性の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益を含む間接損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社は、本規約に特段の定めのある場合を除き、本サービスの提供の遅滞、変更、中断、中止、停止及び廃止に関連して会員が被ったいかなる損害についても、一切の責任を負わないものとします。
  4. 会員は、本サービスの利用に際し、他の会員または第三者に対して損害を与えたものとして、他の会員等から何らかの請求または訴訟が提起された場合は、自らの費用と責任において解決するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。なお、当社の責めに帰すべき事由がある場合はこの限りではありません。

第7章 本サービスの終了及び利用停止

第19条(退会等による本サービスの終了)

  1. 会員は、会員資格満了日以降は、原則として本サービスを利用することができないものとします。ただし、会員資格満了日前に交換券を特典と交換し、かつ、特典に関してサービス提供企業に対する予約が完了している場合は、会員資格満了日以降に特典を利用することを妨げられないものとします。
  2. 前項の規定にかかわらず、当社は、第6条第1項に記載するいずれかの事由が生じ、会員資格を取消す場合は、当該取消日をもって本サービスの提供を終了するものとし、当該会員による取消日以降の本サービス(取消日前に会員により、特典に関してサービス提供企業に対する予約が完了している場合における当該特典の利用も含みます)の利用はできないものとします。また、その場合において、会員はその本サービスのサービス提供企業との間で成立した契約に基づく義務を免れないものとします。

第20条(本サービスの利用停止)

  1. 当社は、会員が次のいずれかに該当した場合、当該会員による本サービスの全部または一部の利用を停止することができます。
    1. (1)登録された連絡先に連絡がとれない場合。
    2. (2)登録事項に事実と異なる記載(第三者へのなりすまし、虚偽の記載、誤記等を含みます)をしていたことが判明した場合。
    3. (3)本規約等またはサービス提供企業が定める利用規約等に違反する行為を行った場合。
    4. (4)サービス提供企業が提供するサービスまたは商品の料金を所定の期日までに支払わない場合または所定の違約金等を支払わない場合。
    5. (5)自らもしくは第三者の営利を目的とするサービス利用、またはその他、サービスの不正利用の疑いがあると当社が判断した場合。
    6. (6)前各号に準ずる事由が生じた場合。
  2. 前項の措置により当該会員が何らかの不利益または損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第8章 禁止事項等

第21条(禁止事項)

  1. 会員は、本サービスの利用にあたって、次の行為を行ってはならないものとします。
    1. (1)公序良俗に反する行為もしくは公序良俗に反するおそれのある行為、または公序良俗に反するもしくは公序良俗に反するおそれのある情報を他の会員に提供する行為。
    2. (2)当社、他の会員または第三者を誹謗中傷する行為。
    3. (3)当社、他の会員もしくは第三者に不利益を与える行為または不利益を与えるおそれのある行為。
    4. (4)当社、他の会員もしくは第三者の著作権その他の知的財産権もしくは保護されるべき法的権利(以下「知的財産権等」といいます)を侵害する行為または侵害するおそれのある行為。
    5. (5)当社、他の会員もしくは第三者の財産、プライバシー権もしくは肖像権を侵害する行為または侵害するおそれのある行為。
    6. (6)自己または第三者の営利を目的とする行為。
    7. (7)法令に違反しもしくは違反のおそれのある行為、または法令に違反しもしくは違反のおそれのある情報を他の会員に提供する行為。
    8. (8)本サービスを通じて入手した情報の改変、翻案、編纂、修正、データベース化等を行う行為。
    9. (9)本サービスの運営を妨げるような行為。
    10. (10)当社または本サービスの信用を毀損するような行為。
    11. (11)サービス提供企業が定める各サービスの利用規約に違反する行為。
    12. (12)その他、当社が不適切と判断する行為。
  2. 会員は、前項記載の禁止行為のいずれかに違反し、当社、他の会員または第三者に損害を与えた場合には、当該損害を賠償する責任を負うものとします。また、会員の投稿情報に起因して第三者と紛争が生じた場合には、会員は自己の負担と責任でその紛争の一切を解決するものとし、当社はいかなる責任も負わないものとします。

第22条(利用規約等違反の効果)

会員は、本サービスの利用に際しては、そのサービス提供企業が定める利用規約等に従い、会員が利用規約等の規定に違反し、または故意もしくは過失によりサービス提供企業もしくは第三者に損害を与えた場合は、会員はその損害を賠償するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第23条(会員登録内容の変更)

  1. 第3条第1項に定める本サービスへの入会申込みの際の登録内容に変更が生じた場合は、会員は当社所定の方法により、速やかに変更登録をしなければならないものとし、当該変更登録がなかったことにより会員が不利益または損害を被ったとしても、当社は会員に対しいかなる責任も負わないものとします。
  2. 本サービスへの入会申込みにあたり登録したクレジットカード情報に次の変更が生じた場合は、速やかに変更するものとします。
    1. (1)登録しているクレジットカードの有効期限を経過した場合。
    2. (2)登録しているクレジットカードを解約した場合。
    3. (3)その他正当な理由がある場合。

第9章 個人情報の取扱い

第24条(個人情報の管理)

当社は、会員登録に際して、会員より届け出られた会員本人を識別する情報(以下「個人情報」といいます)については、個人情報に関する法令・規範に則り適正に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、第三者に対して開示または提供しないものとします。

  1. (1)会員の同意を得た場合。
  2. (2)法令に基づく場合。
  3. (3)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、会員の同意を得ることが困難であるとき。
  4. (4)公衆の衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、会員の同意を得ることが困難であるとき
  5. (5)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、会員の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  6. (6)個人情報保護法に違反しない方法で提供する場合。
  7. (7)サービス提供企業に対して提供する場合。
  8. (8)個人情報の取扱いを業務委託する場合。

第25条(個人情報の利用目的)

当社は、取得した個人情報を、本サービスの運営のため、次の目的で利用するものとします。

  1. (1)本サービス利用申込みの受付。
  2. (2)サービス提供企業に対する提供。
  3. (3)マーケティング調査及び会員の利用状況の分析。
  4. (4)会員に対する本サービスを利用する上で必要なサービス案内等の発送。
  5. (5)本サービスに対するお問い合わせに対する回答。
  6. (6)年会費の請求、回収。
  7. (7)利用に関する調査、アンケート等のお願い及びその後の連絡。
  8. (8)当社の新規商品・サービスのご提案からその他一般事務の連絡及びお問い合わせ等。
  9. (9)メールマガジン等の配信。
  10. (10)ご本人様の確認。
  11. (11)情報のメンテナンスその他本サービスの運営に必要な業務の遂行。

第26条(個人情報の保護)

当社の個人情報保護方針は、当社ホームページ(https://bs.benefit-one.co.jp/)に記載のとおりとし、会員が開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除・利用停止などの手続きを希望する場合、また苦情の申し出については、下記相談窓口まで問い合わせを行うものとします。

第27条(個人情報提供の任意性)

登録及び申込みの際における個人情報の記入は、会員本人の責任により行われるものとします。
ただし、登録・申込みフォーム等の必須事項に入力がない場合、要望に添えかねる場合があります。

【個人情報に関するお問合せ窓口】 株式会社ベネフィット・ワン 個人情報保護管理者 総務部長
相談窓口:個人情報取扱い事務局
TEL:03-6870-3800(平日:9:00〜18:00)
FAX:03-6870-3811
E-mail:privacy@benefit-one.co.jp

第10章 雑則

第28条(配偶者等の同意)

会員の配偶者等による交換券及び特典の利用に際しては、当社への個人情報の提供及び第24条から第27条に基づき当社が利用等することについて、会員本人がその責任において予め当該配偶者等から同意を得るものとします。

第29条(権利の譲渡等)

  1. 会員は、会員の地位及び本規約に基づく権利義務については、譲渡、貸与または質入等の担保設定その他一切の処分を行ってはならないものとします。
  2. 当社は、本規約に基づき会員に対して有する権利を、金融機関その他の第三者に対して譲渡、信託、または担保権を設定することができるものとし、会員は予めこれを異議なく承諾するものとします。

第30条(通知・連絡等)

  1. 当社は、書面の郵送による通知、専用ホームページへの掲載、その他当社が適当であると判断する方法により、会員に随時必要な事項の通知・連絡等を行うことができるものとします。
  2. 当社が、専用ホームページへの掲載により会員に通知・連絡等を行う場合は、当該通知・連絡等を掲載してから24時間を経過した時に、その他の手段による通知・連絡等の場合は、当社が会員に当該通知・連絡等を発信した時に、効力を生じるものとします。

第31条(割賦販売法第4条の規定に基づく書面交付)

当社は、割賦販売法第4条の規定に基づく書面交付を、登録完了メールの送信によって行うものとします。

第32条(第三者への委託等)

当社は、本規約に基づく当社の業務の全部または一部を第三者に委託して行わせることができるものとします。

第33条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。

第34条(合意管轄)

本規約または本サービスに関する一切の訴訟については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第11章 特則

第35条(ノベルティ会員に関する特則)

会員を顧客等とする企業が会員に代わって初年度の年会費を負担し、初年度のサービスを利用する会員(以下「ノベルティ会員」といいます)について、次のとおり特則を設けるものとします

  1. 第8条第1項の規定にかかわらず、ノベルティ会員については、初年度の年会費の負担はないものとします。ただし、2年目以降の会員資格期間を更新する場合は、ノベルティ会員自らが年会費を負担するものとします。
  2. 2年目の更新については、会員資格期間満了日の31日前まで(会員資格期間満了日の31日前の日を含む)に、ノベルティ会員が更新する旨の申出を行った場合に、更新となります。
  3. 3年目以降の更新については、会員資格期間満了日の31日前まで(会員資格期間満了日の31日前の日を含む)に、ノベルティ会員より第7条の規定に従った退会の申出がなく、かつ当社からも更新拒絶の意思表示がない場合に、会員資格期間は更に1年間更新されるものとし、以後も同様とします。なお、会員資格期間が更新される場合、2年目の更新の際は、ノベルティ会員が年会費の支払方法を指定することとし、3年目以降の更新の際は、第8条第2項に基づく年会費の支払方法の変更がなされない限り、当社は、前年度と同様の支払方法でノベルティ会員に対し請求するものとします。

(2011年7月1日制定実施)
(2015年9月18日改定)

ベネフィット・ステーション 優待サービス利用規約(モラエル)

ベネフィット・ステーション 優待サービス利用規約(モラエル)(以下「本規約」といいます)は、株式会社ベネフィット・ワン(以下「当社」といいます)が、「ベネフィット・ステーション モラエル」(以下「本件サービス」といいます)の会員に対して提供する、トラベル、グルメ、レジャー、エンターテインメントなどの様々なサービスを市価または定価と比べ割安に利用できるサービス(以下「優待サービス」といいます)の利用について定めるものです。

第1条(優待サービスの対象者)

優待サービスは、本件サービスの会員資格を有するもの(以下「会員」といいます)が利用できるものとします。なお、会員は、会員の配偶者並びに会員及び配偶者のそれぞれの二親等以内の親族(以下「配偶者等」といいます)に対して、優待サービスを利用させることができるものとします。ただし、配偶者等が行った行為は会員の行為とみなします。

第2条(優待サービスの内容)

優待サービスに関する内容については、専用ホームページ及びメールマガジン等にて提供されます。

第3条(優待サービスの利用)

  1. 会員は、優待サービスを利用するにあたり、宿泊施設やその他のサービスを提供する企業(以下総称して「サービス提供企業」といいます)の定める利用約款または利用規則等に従うものとします。
  2. 会員は、優待サービスを利用するにあたり、本規約及び本件サービスにかかる「ベネフィット・ステーション モラエル会員規約」(以下「本規約等」といいます)を遵守するものとします。
  3. 優待サービスの利用は有料であり、その価格は前条の専用ホームページ及びメールマガジン等にて明示されます。

第4条(会員ID)

  1. 会員は、会員ID及びパスワードの管理、使用について一切の責任を負うものとし、会員IDの管理、使用に起因して会員または第三者に損害が発生した場合は、すべて当該会員が責任を負い、当社は一切責任を負わないものとします。
  2. 会員は、会員ID及びパスワードを第三者に対して譲渡、貸与、使用許諾、共用、開示してはならないものとします。

第5条(会員の個人情報の提供及び交換)

  1. 会員は、当社及びサービス提供企業が優待サービスに関する情報の提供や、利用申込みの受付、お問い合わせの回答、代金・料金の請求、回収、利用に関する調査、アンケート等のお願い及びその後の連絡、統計資料の作成、新規商品・サービスのご提案からその他一般事務の連絡及びお問い合わせ等、優待サービスの提供を目的として、相互に会員の個人情報の提供を行うことに同意します。
  2. 当社は、前項及び法令に定める場合を除き、取得した個人情報を本人の同意なく、第三者に提供しません。

第6条(優待サービス利用資料の送付)

会員は、当社またはサービス提供企業が、会員宛に優待サービスの利用に必要な資料を送ることに同意します。

第7条(営業活動の禁止)

会員は、自己の営業活動またはその他営利の目的のために、優待サービスを利用することはできません。

第8条(譲渡の禁止)

会員は、自己の有する優待サービスを利用する権利を第三者に譲渡または使用させたり、売買・交換をすることはできません。

第9条(優待サービスの変更)

当社及びサービス提供企業は、優待サービスの内容、利用の条件、本規約等を会員への通知を行うことなく随時変更することができるものとし、会員はこれを承認するものとします。

第10条(優待サービス提供における免責)

当社は、優待サービスに関連して、サービス提供企業と会員との間に発生したトラブルについては、当社に故意または重過失がない場合には、いかなる責任も負わないものとします。

第11条(優待サービスの利用可能期間)

優待サービスの利用は、会員が会員資格を有する期間内とします。ただし、第13条に定める場合を除き、会員が会員資格を有する期間内に受け付けられた宿泊施設予約、及び国内・海外旅行に限り、会員資格喪失後も利用可能とし、会員がサービス提供企業との間で成立した契約についても、継続して有効となります。

第12条(優待サービスの中止・中断・終了)

  1. 当社は、サービス内容を変更した場合または合理的な理由のある場合には、会員に何らの通知を行うことなく、優待サービスの全部または一部の提供を中止・終了することができるものとします。
  2. 当社は、戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電、システム障害、回線の異常、その他の非常事態により、優待サービスの提供を行うことが出来なくなった場合、一時的に提供を中断することが出来るものとします。
  3. 当社は、優待サービスに関わるシステム保守を定期的にまたは緊急に行う場合、一時的に提供を中断することが出来るものとします。
  4. 当社は、本条に基づく優待サービスの利用中止・中断・終了について会員及びその関係者が被った損害に対していかなる責任も負わないものとします。

第13条(会員登録の喪失)

  1. 会員が本規約等に違反した場合、及び会員が優待サービスを利用する上で、トラブルが生じ、その際、反社会的勢力との関わりが判明した場合は、当社の判断により、その会員登録を取消できるものとします。その場合、当該会員は、本件サービスについても、当然に会員資格を喪失するものとします。
  2. 前項により会員登録が取消された場合、会員は会員資格を喪失し、以後優待サービスの利用を受けることができなくなり、その時までに既に受け付けられていた優待サービスの申し込みについても、キャンセルとなります。また、その場合において、会員はその優待サービスのサービス提供企業との間で成立した契約に基づく義務を免れないものとします。

第14条(合意管轄裁判所)

会員と当社との間での訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(2011年7月1日制定実施)
(2015年9月18日改定)

【個人情報に関するお問合せ窓口】 株式会社ベネフィット・ワン 個人情報保護管理者 総務部長
相談窓口:個人情報取扱い事務局

TEL:03-6870-3800(平日:9:00〜18:00)
FAX:03-6870-3811
E-mail: privacy@benefit-one.co.jp

ページの先頭に戻る